大阪、ハルカスで夜景とスリルを 高さ300メートル散歩を公開|カナロコ|神奈川新聞ニュース

大阪、ハルカスで夜景とスリルを 高さ300メートル散歩を公開

 報道関係者に公開された「エッジ・ザ・ハルカス」の夜の部=11日夜、大阪市

 高さ約300メートルの日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で11日、最頂部を歩いて絶景とスリルを味わえるアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」の夜の部が、報道関係者に公開された。一般営業は14日から始まる。国内外の観光客が夜間も楽しめるスポットとして定着を目指す。

 命綱を装着して幅約60センチ、長さ約20メートルの屋外デッキを、真下をのぞき込みながら歩くことができる。夜間営業は午後6〜9時に実施する。料金は千円(展望台入場料は別)。天気が良ければ、眼下に広がる大阪の夜景や、関西空港に離着陸する飛行機の明かりなどを見渡せる。

PR