大友剛さん出演、平和考える催し 7日に松田町子どもの館|カナロコ|神奈川新聞ニュース

大友剛さん出演、平和考える催し 7日に松田町子どもの館

ピアニスト、マジシャン、翻訳家の大友剛さん

 子どもたちに譲り渡したい平和な未来を考えるライブイベントが7日、松田町子どもの館(同町松田惣領)で開かれる。ピアニストだけでなく、マジシャンや翻訳家の顔を持つ大友剛さんが出演する。

 大友さんは東日本大震災後、被災地の子どもたちに音楽とマジックを届ける一方、子育て、保育、教育をテーマに活動をしている。

 イベントでは、大友さん自身が翻訳した「えがないえほん」などを朗読し、子どもたちが幸せに生きる社会の実現へ、みんなで考える機会を提供。神奈川新聞のシリーズ「時代の正体」で憲法改正などについて執筆する田崎基記者が「安倍改憲のタネアカシ」と題して講演。大友さんとのトークセッションも行う。

 正午~午後3時で、大人(高校生以上)2千円、子ども(2歳~中学生、保険料込み)700円。予約・問い合わせは、主催するL☆PLANETのフェイスブックにメッセージを送るか、manabiba55@gmail.comにメールを送る。

PR