風に乗って夏満喫 ウインドサーフィン体験|カナロコ|神奈川新聞ニュース

風に乗って夏満喫 ウインドサーフィン体験

プロ選手らに教わりながら、ウインドサーフィンに挑戦する参加者=横須賀市ハイランド

他の写真を見る
 ウインドサーフィンを親子で体験するイベントが30日、ハイランドプール(横須賀市ハイランド)で開かれた。プロの選手らが屋外のプールで直接、指導。参加者は夏空の下、風に乗って水上を進む心地よさを満喫した。

 競技を通じて親子のコミュニケーションを深めてもらおうと、NPO法人「津久井浜マリンスポーツ連盟」が初めて企画。親子連れら約30人が参加した。

 イベントでは、初心者でも扱いやすい「セイル・ボード」を使用。プロウインドサーファーの長谷川篤さんから「セイルにある取っ手を自分の体の方に引き寄せると、前に進む」などとアドバイスを受けながら、ウインドサーフィンに挑戦した。最初はボードから何度も水中に落下するなど悪戦苦闘していた子どもたちも、1時間半ほどでボードの上に立って風に乗れるようになっていた。

 横浜市港北区に住む小学3年の女子生徒(8)は「何回もボードから落ちちゃったけど、途中からは上手に乗れるようになり、全部楽しかった」と笑顔で話した。

PR