ぶらり♪:関内「麺処 おおぎ」鴨せいろうどん|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:関内「麺処 おおぎ」鴨せいろうどん

麺処 おおぎの「鴨せいろうどん」=横浜市中区

他の写真を見る
カモのうま味を堪能
 蒸し暑くて食欲が減退気味。そんなときでも、無性に食べたくなるのが「鴨(かも)せいろうどん」(850円)だ。

 カモのロース肉と長ネギがたっぷり入ったつけ汁に、うどんをつけて勢いよくすする。肉汁が絡んだ細麺は、こしがあって、つるっとした喉越し。カモの濃厚なうま味も口の中に広がり、肉はやわらかく、ネギはしゃきしゃき。食べ始めると、箸が止まらなくなる。

 約30年前、店の目玉として提供を始めた。消費税や材料費が上がっても、これを目当てに訪れる多くの客を思い、値上げをしてこなかった。総料理長の松元隆弘さん(40)は「カモのおいしさを堪能できる自慢の一品。お酒の締めにも人気があります」

 横浜市中区蓬莱町1の1の3、belle関内1階。JR関内駅徒歩2分。午前11時半~午後9時L.O.。日曜・祝日休み。電話045(243)0390。

PR