鎌倉市が障害者就労相談 7月から無料受け付け|カナロコ|神奈川新聞ニュース

鎌倉市が障害者就労相談 7月から無料受け付け

鎌倉市役所

 鎌倉市は7月から、就労に関する障害者からの相談を、市福祉センター1階(同市御成町)で無料で受け付ける。市内で福祉作業所を運営するNPO法人「地域生活サポートまいんど」のスタッフが常駐し、働きたい障害者を支援する。

 市は6月、センター1階に相談窓口を設置した。スタッフが就職活動だけでなく、働く上での生活習慣や賃金の管理方法など、幅広く相談に応じる。また雇用する民間企業や事業者に対しても、障害者が働きやすい職場環境に必要なことをアドバイスする。

 市障害福祉課によると、昨年4月時点で障害者手帳を持つ市民は約7200人で、仕事に就いているのは6分の1程度の約1200人と推計される。市は2023年度までの6年間が期間の市障害者基本計画に基づき、21年度までに2千人の雇用を目指している。

 一方で、ハローワークなど関係機関と連携して就労支援に取り組む相談窓口が市内にはなく、「身近にあれば、より多くの障害者に支援が行き届く」と、市独自で設置することを決めた。利用に関する問い合わせは、同課電話0467(23)3000。

PR