高校軟式野球県秋季大会で武相が7年ぶりV/神奈川

7年ぶり8度目の頂点に立ち、喜びを爆発させる武相ナイン=保土ケ谷球場

高校軟式野球の県秋季大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)最終日は11日、保土ケ谷球場で武相―横浜隼人の決勝を行い、武相が延長十回の末に4―0で隼人を破って7年ぶり8度目の優勝を決めた。

武相はエース井崎知之(2年)が10回を投げ抜き1安打完封。打っても延長十回に先制点をもたらすなど、投打に活躍した。この回、武相は打者一巡の猛攻で決定的な4点を奪った。

武相は11月6日から4日間、千葉県の船橋市民球場で行われる関東大会に出場する。

【】

PR