「父の日」イベント多彩に横浜の百貨店|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「父の日」イベント多彩に横浜の百貨店

父の日の贈り物としてアロハシャツやビーチサンダルなどが並んでいる =そごう横浜店

 今年の「父の日」は17日。母の日と比べると市場規模は例年小さいが、横浜市内の百貨店では商戦を盛り上げようと多彩なイベントを実施する。

 そごう横浜店(西区)は9、10日、親子で参加する「全国一斉 父の日テスト」を開く。父の青春時代のことや、あだ名、今の夢など計20問を出題。コミュニケーションのきっかけを提供する。同店は17日まで海の家をイメージした特設コーナーを設置。アロハシャツやサンダルなどを集めた。

 京急百貨店(港南区)は16日、「“ちょっと早い”サマーパーティー」を初企画。地元の学生たちのダンスバトルや、ゴルフパッティング大会などがある。

 また、この日は紳士服フロアの営業時間を午後9時まで1時間延長。DJを招いて音楽を流すほか、ミラーボールを設置してディスコを演出する。酒も振る舞う。担当者は「昼はお父さんの格好いい姿を見せて、夜は楽しんでいただく」と話した。

 横浜高島屋(西区)は9、10日、スタンプやクレヨンで絵を描いて、オリジナルハンカチを作るワークショップ(参加費540円)などを開催する。

PR