【名店めぐり】田園ぽてと 新百合ケ丘本店 40年間愛され続ける逸品|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【名店めぐり】田園ぽてと 新百合ケ丘本店 40年間愛され続ける逸品

買う・食べる@木曜日 街ナビ

田園ぽてと、レアチーズケーキ

他の写真を見る
【2018年6月7日紙面掲載】
 40年間、地元から愛されるスイートポテト「田園ぽてと」(340円)。甘すぎず、しっとりなめらかな口溶けは飽きがこない。6個入り(2386円)のボックスは、開けると「あ、かわいい!」と思わず声が出るこだわりが施されている。店主の加藤友康さん(42)は「ギフトとして、あげる方ももらう方もうれしいじゃないですか」とニヤリとほほ笑む。

 「田園ぽてと」をはじめ、焼き菓子やケーキを扱う洋菓子店とパン店、カフェ、ビストロを併設する店内には、美しいスイーツとヨーロッパのアンティーク家具が並ぶ。テーブルに置かれた絵本は、開くとメニューになっている。「自分が居心地の良い空間にしたいと思って」(加藤さん)。インテリアはフランスで自ら買い付けたという。

 カフェでは、ケーキ3つを選べる特別セット(1188円、ドリンク別)なども楽しめる。時間を忘れて堪能したい。 

田園ぽてと 新百合ケ丘本店

住所:川崎市麻生区上麻生1の9の1
アクセス:小田急線新百合ケ丘駅徒歩5分
営業時間:午前8時~午後6時半(カフェは同10時)、ビストロはランチ午前11時~午後2時(土日・祝日は同2時半)、ディナーは金土・祝日のみ午後5時半~11時(同10時半L.O.)
電話:044(951)0844
備考:無休

PR