梅雨にアジサイ映え 小出川沿いで10日にまつり|カナロコ|神奈川新聞ニュース

梅雨にアジサイ映え 小出川沿いで10日にまつり

見ごろを迎えつつある小出川沿いのアジサイ=茅ケ崎市

 茅ケ崎市萩園の小出川の土手で、市民団体「花とともにくらす会」(金子孝一会長)が植えたアジサイが見ごろを迎えつつある。10日には10回目となる「小出川紫陽花(あじさい)まつり」を開催。模擬店や苗直売、祭りばやしの演奏などが行われる。

 同会員数は80人ほど。2001年に苗30本を植えたのを皮切りに、萩園橋から上流の西久保橋にかけて450本以上のアジサイを育て、土手の草刈りなどの手入れもしている。

 まつりは午前10時~午後2時。雨天時は17日に延期。コミュニティーバス鶴嶺北コースの「萩園橋」下車。問い合わせは、金子さん電話090(8726)7644。

PR