いきもの遊具に会える公園|カナロコ|神奈川新聞ニュース

いきもの遊具に会える公園

テーマ特集@土曜日

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/05/29 19:06 更新:2018/05/31 15:20
 ゾウさんにキリンさん、タコさんから、あのゴジラまで…見ているだけでも楽しい“いきもの”をモチーフにした公園遊具を集めました。新緑の季節、家族そろって公園へGO!【2018年5月5日紙面掲載】

【ペコちゃん公園はだの(中央こども公園)】
 ドラゴン

2体の龍が合流、圧巻のローラー滑り台

秦野市


 秦野市の文化・スポーツ・レクリエーション拠点「カルチャーパーク」内にある幼児~小学生向けの公園。2001年のリニューアル時に、ドラゴンをモチーフにしたローラー滑り台やブランコのほか、ターザンロープや複合遊具が設置された。

 ドラゴンは、「同公園のある今泉地区に伝わる民話『龍と娘』からイメージしたものです」と同市市民部カルチャーパーク課の下川幸治さん(44)。主役のローラー滑り台は、長さ約60メートル(高低差約8メートル)のコースと同40メートル(同6メートル)の2コースが途中で合流し、ゴール地点には2体のドラゴンが待ち構える。迫力満点の遊具だ。

 「遊具で遊んだ後、隣の芝生エリアでお弁当を食べる様子が多く見られます」と下川さん。今月から同公園内に菓子メーカー・不二家のキャラクター「ペコちゃん」などのオブジェが登場。カルチャーパーク内には噴水や湧き水が流れるエリアもある。これからの季節、さらににぎわいを見せそうだ。

ペコちゃん公園はだの

住所:秦野市新町574番地
アクセス:小田急線秦野駅からバスでカルチャーパーク前下車
電話:0463(73)8612
備考:最寄りの第5駐車場39台


PR