「未来の横浜画」を表彰 Y159絵画コンテスト|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「未来の横浜画」を表彰 Y159絵画コンテスト

絵画コンテスト受賞者に賞状や記念品が贈られた

 開港200周年を迎える2059年ごろの横浜の街並みを小学生に描いてもらった「Y159 夢の街 絵画コンテスト」の表彰式が27日、横浜市中区の山下公園内のY159メインステージで開かれ、横浜市長賞の長谷川心海さん(市立東中田小学校4年)ら受賞者に賞状や記念品が贈られた。

 コンテストは、横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会の主催で、神奈川新聞社が共催、横浜銀行が特別協賛。今回は661点の応募があった。

 式には受賞者や保護者ら約200人が参加。濱田賢治実行委員長は「皆さんが将来、横浜の街を盛り上げる担い手になってください」と期待を寄せた。

 横浜銀行賞と優秀賞に輝いた作品は同行元町支店に、それ以外の受賞作品は横浜マリンタワーに、それぞれ複製展示されている。6月3日まで。

PR