巨人、日大との契約解除 野球場での広告自粛|カナロコ|神奈川新聞ニュース

巨人、日大との契約解除 野球場での広告自粛

 プロ野球巨人は28日、アメリカンフットボール選手の悪質な反則が問題となっている日本大からスポンサー契約解除の申し入れがあり、受け入れたと発表した。日大は同日、プロ野球の6球場での広告看板を自粛すると発表した。

 巨人は2016年に日大と公式スポンサー契約を結び、本拠地東京ドームでの試合前には平昌冬季五輪フリースタイルスキー男子モーグルの銅メダリスト原大智選手や、大相撲の小結遠藤関ら、日大在学中のアスリートやOBを起用したPR映像を流していた。

PR