かながわ音楽コンクール バイオリン部門本選 県知事賞に中嶋さん|カナロコ|神奈川新聞ニュース

かながわ音楽コンクール バイオリン部門本選 県知事賞に中嶋さん

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/05/28 15:00 更新:2018/06/04 10:33
 第34回かながわ音楽コンクールのバイオリン部門本選が27日、横浜みなとみらいホールの小ホール(横浜市西区みなとみらい)で行われ、大賞の県知事賞に中嶋美月さん(13)=山梨県=が選ばれた。準大賞の神奈川新聞社社長賞は橘和美優さん(17)=同市瀬谷区=が受賞。両賞に次ぐ高い評価を受けた演奏者に贈られる神奈川トヨタ賞は西田俊さん(8)=同市港北区、ヤマハ賞は荻原緋奈乃さん(10)=東京都=がそれぞれ受賞した。18歳以上が対象の一般の部は1位の該当者がおらず、2人が2位となった。

 神奈川新聞社と同コンクール運営委員会の主催。県や横浜市、小田原市などの共催。神奈川トヨタ自動車、ヤマハミュージックジャパンの特別協賛。神奈川ヤマハ会とありあけの協賛。

 同部門には前回を28人上回る155人がエントリー。本選では、2度の予選を通過した33人がビバルディやプロコフィエフ、シベリウスなどの協奏曲を約300人の来場者を前に披露した。バイオリニストの大谷康子さんによる記念演奏会も催された。

【幼児の部入賞】
 早坂翠奏、角野泰佑、長谷川真哉、増山心美
 
【最優秀賞】
 ◆小学校低学年の部=西田俊
 ◆小学校中学年の部=荻原緋奈乃
 ◆小学校高学年の部=川添菜々子
 ◆中学生の部=中嶋美月
 ◆高校生の部=橘和美優

【奨励賞】
 ◆ありあけハーバー賞=金野琢真
 ◆県議会議長賞=小島孝恵
 ◆県教育委員会教育長賞=中谷哲太朗
 ◆神奈川新聞社賞=安富孔亮、中谷怜央奈

【一般の部】
 ◆第2位=木ノ村茉衣、野口わかな
 
〈本選審査員〉篠崎史紀(審査委員長・NHK交響楽団第1コンサートマスター)、梅津美葉(桐朋学園大学音楽学部講師)、緒方恵(上野学園大学音楽学部教授)、瀬戸瑶子(東京音楽大学客員教授)、沼田園子(東京芸術大学講師)、水野佐知香(洗足学園音楽大学大学院主任教授)、森川ちひろ(桐朋学園大学音楽学部付属子どものための音楽教室講師)

PR