ぶらり♪:中華街「カフェ ジャン」 エッグコーヒー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:中華街「カフェ ジャン」 エッグコーヒー

「カフェ ジャン」のエッグコーヒー(アイス)=横浜市中区

他の写真を見る
◆ベトナムの老舗の味
 ベトナム・ハノイ市で70年以上続く人気のカフェが今春、横浜中華街に店をオープン。ハノイ本店以外での出店は初めて。

 これまで門外不出だった名物「エッグコーヒー」(ホット480円、アイス520円=写真)は、泡立てた卵黄などを深いりコーヒーの上に載せたもの。口当たりはふわっと軽く、コーヒーの苦味と卵黄の甘味が絶妙なバランスだ。まるで、ティラミスを飲んでいるような新感覚を楽しめる。

 本店の味を忠実に再現するため、ベトナムから直輸入したコーヒー豆を店内で焙煎(ばいせん)する。代表の陳祖明さん(47)は「エッグコーヒーのおいしさを、ハノイ市とパートナー都市である横浜市から広めていきたい」と意欲をみせる。

横浜市中区山下町78の3。みなとみらい線元町・中華街駅徒歩1分。午前10時~午後11時。無休。電話045(323)9088。


PR