「警察からかい楽しかった」 集団暴走疑いで少年11人摘発 神奈川県警|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「警察からかい楽しかった」 集団暴走疑いで少年11人摘発 神奈川県警

神奈川県警

 神奈川県警交通捜査課と鶴見署は16日までに、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、横浜や川崎市に住む17~19歳の少年7人を逮捕、17~18歳の少年4人を書類送検した。

 逮捕、書類送検容疑は共謀して昨年9月15日午後11時10分ごろ、横浜市鶴見区の市道でオートバイ7台に分乗し、約2キロにわたり信号無視や蛇行運転を繰り返した、としている。

 県警によると、11人とも容疑を認め「警察をからかいながら走るのが楽しかった」などと供述している。

 うち17歳と19歳の2人は同法違反(無免許運転)の疑いでも摘発した。県警のパトカーが暴走行為を目撃。映像を撮影して裏付けを進めていた。11人は横浜市鶴見区を拠点とする暴走族「家族(ファミリー)」のメンバーという。

PR