大声で身を守って 園児が不審者対応学ぶ 鎌倉|カナロコ|神奈川新聞ニュース

大声で身を守って 園児が不審者対応学ぶ 鎌倉

子どもたちが大声を出す練習などに取り組んだ防犯教室=モンタナ幼稚園

 不審者への対応を学ぶ防犯教室がこのほど、モンタナ幼稚園(鎌倉市津)で開かれた。3~5歳の園児が大声を上げて逃げるなど、身を守る方法を練習した。
 同市の防犯・防災団体「鎌倉ガーディアンズ」の大津定博代表(55)が講師を務め、園児約150人と保護者約80人が参加。園児はその場で足踏みしながら、「いやだーーー」と大きな声を出した。

 大津さんは保護者に対し、複数の不審者情報が寄せられている新潟の7歳女児殺人・死体遺棄事件にも触れ、「わが子が犯罪に巻き込まれないよう、近所の被害情報を入手するなどして防止につなげてほしい」と訴えた。

PR