詐欺被害防ごう 署員が25日に講座|カナロコ|神奈川新聞ニュース

詐欺被害防ごう 署員が25日に講座

 後を絶たない振り込め詐欺などの被害を食い止めようと、鎌倉署員が手口や対応策を教える講座が25日、腰越学習センター(鎌倉市腰越)で開かれる。参加無料。

 同署は1月から3月までに、未遂を含む16件の詐欺事件を認知。前年同期より9件増え、被害金額も約1250万円に上る。

 特に市職員らを名乗ってキャッシュカードをだまし取ろうとする手口が目立っており、企画した市腰越生涯学習推進委員会は「『自分は大丈夫』と思わず、幅広い世代に、わがことと考えるきっかけにしてほしい」と話している。

 午後2時から同4時までで、定員60人。往復はがきに住所や氏名などを記入し、センターに15日までに申し込む。問い合わせは同センター電話0467(33)0712。

PR