横須賀の海岸を探検、潜水調査船も見学 12日に「探検ウォーク」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

横須賀の海岸を探検、潜水調査船も見学 12日に「探検ウォーク」

大深度有人潜水調査船「しんかい6500」と深海潜水調査船支援母船「よこすか」

 海洋研究開発機構(JAMSTEC、横須賀市夏島町)の一般公開日に合わせ、同機構周辺の海岸沿いなどを歩く「JAMSTEC探検ウォーク」が12日、開かれる。同市と京急電鉄の主催。

 京急線の京急田浦駅前にある市立船越小学校をスタートし、海上自衛隊の艦船が見られる長浦港、南仏のような景観が美しい深浦ボートパークを通り、同線追浜駅近くの雷神社まで約9・4キロを歩く。

 コースに含まれるJAMSTECでは、世界最高水準の大深度有人潜水調査船「しんかい6500」や、深海潜水調査船支援母船「よこすか」などを見学できる。

 参加無料。船越小で午前9時から11時まで参加を受け付ける。問い合わせは、市コールセンター電話046(822)2500。

PR