力作180点、あふれる情熱 14日まで二科神奈川展 横浜|カナロコ|神奈川新聞ニュース

力作180点、あふれる情熱 14日まで二科神奈川展 横浜

工夫を凝らした作品が並ぶ会場 =横浜市民ギャラリー

 県内に在住、在勤、在学する中学生以上を対象にした絵画の公募展「二科神奈川支部展」が9日、横浜市西区の横浜市民ギャラリーで始まった。美術団体「二科神奈川支部」(吉田清光支部長)の主催で、今年で60周年となる記念展に約180点の力作が並んだ。14日まで。入場無料。

 同支部は、東京で行われる全国公募展の二科展に出品する県内の同人が運営しており、1955年ごろ前身となる研究会が発足し、活動を続けてきた。

 同支部では「ここ数年、学校からの応募が増えている」と喜ぶ。10代から90代までの幅広い年齢にわたって、美術への情熱があふれる作品を展示している。

PR