「自然愛す子に」 横須賀・三浦遊技場組合が博物館招待券|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「自然愛す子に」 横須賀・三浦遊技場組合が博物館招待券

招待券を手にする横須賀・三浦遊技場組合の佐井組合長(左端)と春光学園の森田理事長(右端)=観音崎自然博物館

 横須賀・三浦遊技場組合(佐井憲雄組合長)は1日、三浦半島にある児童養護施設に、観音崎自然博物館(横須賀市鴨居)の入場招待券10万円分を贈った=写真。

 40のパチンコ、スロット店でつくる同組合はこれまでも、地域の福祉施設にイベント入場券などをプレゼントしている。今回は春光学園(同市小矢部)、しらかば子どもの家(同市長瀬)、幸保愛児園(葉山町一色)の3施設に招待券250枚を贈った。

 同博物館で行われた贈呈式で、佐井組合長は「子どもたちが自然を愛し、伸び伸びと成長してくれれば。今後もこうした活動を続けたい」とあいさつ。3歳から高校3年の男女53人が暮らす春光学園の森田常夫理事長は「本当にありがたい。これから夏休みを迎えるので、子どもたちの自由研究やそれぞれの学習に有効に活用したい」と喜んだ。

PR