「遅めの花見を」 箱根園で大島桜が見ごろ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「遅めの花見を」 箱根園で大島桜が見ごろ

「箱根園」で見ごろを迎えている大島桜=箱根町元箱根

 箱根町元箱根のレジャー施設「箱根園」で、樹齢約100年の大島桜が見ごろを迎えている。施設を運営するプリンスホテルの担当者は「遅めのお花見を楽しんでもらえたら」と話している。

 同社によると、大島桜は寿命が長い一方で成長が遅いが、寄せ植えすれば成長が早まるという。60年ほど前の創業時に5本を寄せ植えしたところ、約10年で大樹に成長した。先週末にかけて満開となり、4月末まで楽しめる見通し。

 高知県佐川町から訪れた2人組の女性は「枝張りがすごい。見事な桜」と、うっとり。家族で訪れた千葉県習志野市の女性会社員(32)は「地元の桜は早く散ってしまったが、やっとちゃんとした花見ができた。きれい」と笑顔だった。

PR