湘南モノレールがパークアンドライド割引|カナロコ|神奈川新聞ニュース

湘南モノレールがパークアンドライド割引

湘南モノレール

 湘南モノレール(鎌倉市)は、自家用車と湘南モノレールを乗り継ぐ同社初の「パークアンドライド」サービスを始めた。駐車場運営大手のタイムズ24(東京都千代田区)と連携。湘南深沢駅近くにあるタイムズ湘南深沢駅前を利用し、「PASMO(パスモ)」など交通系ICカードを使ってモノレールに乗り換えた人を対象に、駐車料金を100円割引する。

 鎌倉や江の島周辺の道路は、休日や行楽シーズンになると慢性的に交通渋滞が発生しており、渋滞の緩和や環境問題の改善が目的。今月1日から交通系ICカードでモノレールに乗車できるようになったことから、5月の大型連休を前に導入した。

 パークアンドライドは、公共交通機関に乗り換えて目的地へ向かい、都市部や観光地の渋滞緩和などを図る取り組み。同社は「駐車場に止めてモノレールを利用し、より快適、スムーズに沿線の観光を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 タイムズ湘南深沢駅前の駐車台数は122台で、午前8時~午後10時まで15分100円、以降、翌朝8時までは60分100円。割引には精算時、出庫当日に湘南深沢駅で降車した利用履歴のある交通系ICカードが必要。詳細は、湘南モノレールのホームページ。

PR