オートバイ窃盗容疑で2人追送検、100件に関与か 平塚署など|カナロコ|神奈川新聞ニュース

オートバイ窃盗容疑で2人追送検、100件に関与か 平塚署など

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/04/12 02:00 更新:2018/04/12 02:00
 オートバイを盗んだとして、平塚、茅ケ崎など4署は11日、窃盗の疑いで、小田原市飯田岡、無職の容疑者(42)=窃盗容疑で送検=と、中井町久所、無職の容疑者(46)=同=の2人を追送検した。

 平塚署などは、2人の供述などから、2016年6月から18年1月にかけて平塚や茅ケ崎、秦野市、松田町などであったオートバイを中心とした窃盗事件約100件(被害総額約1600万円相当)に関与したとみて、捜査を進めている。

 同署によると、2人は盗んだものをインターネットオークションサイトなどで転売。「生活費や遊興費などに使った」と容疑を認めている。

 追送検容疑は、共謀し昨年7月9日午前0時ごろ~同11日午後4時ごろ、秦野市の自営業男性(46)宅の駐車場から、オートバイ1台(約20万円相当)を盗んだ、としている。

 2人は昨年8月に秦野市内でオートバイを盗んだとして、県警に今年1月31日に窃盗容疑で逮捕されていた。

PR