閉院した助産院を改装し子育て支援拠点 海老名|カナロコ|神奈川新聞ニュース

閉院した助産院を改装し子育て支援拠点 海老名

海老名市の子育て支援拠点「はぐはぐ広場はらっぱ」(同市提供)

 海老名市の子育て支援拠点「はぐはぐ広場はらっぱ」が1日、同市杉久保南にオープンした。市南部の拠点施設で、未就学児の親子の遊び場や保護者の交流場所として自由に利用できる。

 施設は平屋で、閉院した助産院をリニューアルした。プレイルームや相談室、授乳室、子ども用のトイレなどを備える。

 保育士が2人常駐し、子育ての悩みなどを相談できる。保護者向けにハンドマッサージや子どもと取り組めるヨガのイベントなどを計画するほか、農家の多い地域特性を生かし、近くの畑で収穫体験も予定している。運営は社会福祉法人寿会(座間市)が担う。

 担当者は「のどかで温かな雰囲気で、(訪れる親子にとって)居心地のいい場所にしたい」と述べた。

 海老名市が「地域版子育て支援センター」と位置付ける施設は市東部で2017年6月に開所した「はぐはぐ広場SORA(そら)」(同市東柏ケ谷)に続き、はらっぱが2カ所目。

PR