子育て支援へスマホ向けアプリ 横浜・都筑区|カナロコ|神奈川新聞ニュース

子育て支援へスマホ向けアプリ 横浜・都筑区

子どもの生年月日を設定すると、予防接種の時期が一覧で表示される

 横浜市都筑区は子育てに役立つ区内の情報を集めた「つづき・育なび」のスマートフォン向けアプリを公開した。自分に合わせて設定したり、位置情報を基に子ども連れに優しい近くの店舗を検索したりできる。無料。

 アプリでは「出産・子育て」「医療機関」「お出かけイベント」などを紹介。郵便番号や子どもの生年月日を設定すると、エリアや子どもの年齢に合った情報が自動で提供される。

 スマホの衛星利用測位システム(GPS)を利用して、「おむつ交換台がある」「キッズルームがある」といった条件で近くの店舗を探せる機能もある。

 「つづき・育なび」は昨年6月にウェブサイト版をスタート。子育て情報を発信してきた実績がある。

 区の担当者は「母親、父親がアプリを使って気軽に外出し、自分が住むまちを楽しんでもらえれば」と話している。

PR