広報紙コンクール、優秀賞に片平小など3点 川崎市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

広報紙コンクール、優秀賞に片平小など3点 川崎市

優秀賞に選ばれた「かたひら」「井田中PTA会報」「なないろ」

 川崎市PTA連絡協議会(吉澤慶太会長)が主催する第38回PTA広報紙コンクールの入賞紙21点が決まった。優秀賞には片平小学校の「かたひら」(市教育委員会賞)など3点が選ばれた。

 今回は小学校92校、中学校40校、小中学校1校、特別支援学校2校、高校3校に七つの区PTA協議会を加え、計145点の応募があった。

 学校行事での子どもたちの表情を生き生きと写したり、防災や防犯などを効果的に特集したりするなど、レベルの高い作品が並んだ。審査は、学校教育に対する理解の有無や、会員の意識向上、相互間の理解などに留意しているかなどを評価し行われた。

 入賞作は14日から22日まで、JR武蔵溝ノ口駅前の高津市民館ウォールギャラリー(高津区溝口)に展示される。表彰式は22日、同市民館で行われる。

 片平小以外の入賞は次の通り。(カギカッコ内は広報紙名)

【優秀賞】
▽市P協会長賞 井田中「井田中PTA会報」
▽神奈川新聞社賞 王禅寺中央小「なないろ」

【優良賞】
長沢中「おおとり」、大戸小「すずかけ」、百合丘小「ゆりっこ新聞」、宮内小「花みずき」、田島支援「れいめい」、苅宿小「かりやど」、栗木台小「栗木台」

【特別奨励賞】
多摩区PTA協議会「多摩区P協21」

【佳作】
真福寺小「わかたけ」、末長小「すえなが」、はるひ野小中「はるひの」、南河原中「南河原中学校新聞」、平小「たいら」、平間小「平間JUMPタイムス」、幸町小「幸輪」、東住吉小「とうすみ」、宿河原小「しゅくがわら」、千代ケ丘小「ちよがおか」

PR