練習船が主役のカレンダー発売|カナロコ|神奈川新聞ニュース

練習船が主役のカレンダー発売

カレンダーに採用された大成丸(左)と日本丸の写真(JMETS提供)

 船員養成を事業とする独立行政法人「海技教育機構」(JMETS、横浜市中区)は2018年度のオリジナルカレンダーを監修した。販売元は交文社(東京都文京区)で、売り上げの一部は監修料としてJMETSに還元され、船員教育訓練の充実に役立てられる。

 JMETS職員らが寄港地などで撮影した練習船の写真を使い、各練習船の行動予定や学校行事が一目で分かるようになっている。担当者は「帆船だけでなく汽船や人物が写り込んでいる写真も多く使った。JMETSの役割を知ってもらいたい」と期待している。

 これまでに「JMETS練習船カレー」「UW手ぬぐい」の監修を手掛けており、今回の商品化は第3弾となる。

 1部700円(送料は別途500円)。千部限定で3月下旬から順次発送する。問い合わせ・申し込みは、交文社電話03(3267)1225。

PR