リラックマ電車出発 京急|カナロコ|神奈川新聞ニュース

リラックマ電車出発 京急

赤、青、黄色のラッピング電車3編成とリラックマ駅長(手前)=京急ファインテック久里浜事業所

 京浜急行電鉄は、クマの人気キャラクター「リラックマ」のラッピング電車の運行を始めた。赤・青・黄色の3編成(いずれも8両)で、生みの親のキャラクターメーカー「サンエックス」がデザイン。運行最初の週末となった10日、京急ファインテック久里浜事業所(横須賀市舟倉2丁目)で「そろい踏み」を報道陣に公開した。

 赤はイチゴとリラックマの「イチゴお祝い号」、黄は「しあわせのキイロイトリ号」(ともに新1000形)、青はコリラックマとチャイロイコグマの「がおがお号」(600形)。運行は5月13日まで。各編成の走行スケジュールは京急ホームページに掲載されている。

 京急創立120周年とリラックマ生誕15周年のコラボ企画(5日から運行中)。特別貸し切り電車への招待(50組100人)が当たるスタンプラリーなど多彩な企画も始まった。また、沿線イベントにはリラックマ駅長が登場する。

PR