熊本城復興へ 鎌倉市観光協会、25万円を寄託|カナロコ|神奈川新聞ニュース

熊本城復興へ 鎌倉市観光協会、25万円を寄託

代表で感謝状を受けた鎌倉市観光協会協会の中山一彦専務理事(写真左)

 鎌倉市観光協会はこのほど、熊本市役所を訪れ、熊本城復興のため、昨年の鎌倉まつりで募った収益金25万円を同市に寄託した。同市熊本城総合事務所から同協会に感謝状が贈られた。

 同協会は東日本大震災を契機に鎌倉まつりの流鏑馬(やぶさめ)で復興支援のリストバンドを3千円で販売している。今回、収益金の一部を熊本城復興の支援に充てた。

 代表で感謝状を受けた同協会の中山一彦専務理事は「復興までの道のりは厳しいと思うが今後も支援が続けられれば」とエールを送った。

PR