秦野が舞台「じんじん」ロケ地巡ろう 4月にバスツアー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

秦野が舞台「じんじん」ロケ地巡ろう 4月にバスツアー

JA直売所「じばさんず」(秦野市平沢)で買い物する主人公の銀三郎を演じる大地さん(市観光協会提供)

 秦野市を舞台に製作された映画「じんじん~其(そ)の二~」のロケ地を巡るバスツアーが4月10日、同市内などで行われる。小田急トラベルが企画し、市観光協会などが参加者を募集している。

 参加者は大地康雄さんが演じた主役の大道芸人銀三郎が買い物に訪れた同市内のJA直売所「じばさんず」や、大地さんと福士誠治さんが入浴した市営温泉施設「弘法の里湯」など8カ所を同協会のスタッフの案内で回る。

 福士さんの勤務先が運営する飲食店の設定だった中井町内のステーキ店での昼食付きで、参加費は7800円(税込み)。参加できるのは、小田急ポイントカード「OPクレジットカード」会員と、会員の同行者。定員は先着28人で、申し込み締め切りは4月7日。申し込み・問い合わせは、小田急旅の予約センター電話03(3379)6199。

 映画は、仕事や親子関係に悩む福士さん演じる若者が、秦野で銀三郎らと出会い、林業に携わりながら、希望を取り戻していくストーリー。

PR