展望席の眺望楽しんで 新型ロマンスカー試乗会|カナロコ|神奈川新聞ニュース

展望席の眺望楽しんで 新型ロマンスカー試乗会

ダイナミックな眺望が楽しめる新型特急ロマンスカーGSEの先頭車両の展望席

他の写真を見る
 小田急電鉄(東京都新宿区)の新型ロマンスカーGSE(70000形)の報道陣向け試乗会が23日、行われた。「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」をコンセプトに、3月17日から営業運転を開始する。

 GSEは7両編成で全400席。新宿-箱根湯本間を土曜、休日は3~4往復、平日は2~3往復する。車体はバラの色を基調とした「ローズバーミリオン」で、窓は従来より大きく、車内は開放感あふれている。また、先頭車両は棚がなく、展望席からはダイナミックな眺望を楽しめる。

 箱根に向かう訪日外国人客の利用も想定し、座席前には英語、中国語のほか韓国、タイ、フランスなど7カ国語で車内の無料Wi-Fiサービスなどを案内するプレートも。

 GSEのデビューを記念して、小田急電鉄は新宿駅構内に「ROMANCECAR GSE cafe」を期間限定で開くなど、多彩なキャンペーンを展開している。

PR