花巻の味や観光18日まで紹介 平塚|カナロコ|神奈川新聞ニュース

花巻の味や観光18日まで紹介 平塚

岩手県花巻市の魅力を紹介する物産、観光展の過去の様子=平塚市提供

 平塚市の友好都市、岩手県花巻市の魅力を紹介する物産と観光展が15日から18日まで、平塚市紅谷町のひらつか市民プラザで開催される。

 花巻観光協会の主催で33回目。産地直送のリンゴや特産米「ひとめぼれ」、飲むヨーグルトをはじめ、豆菓子やようかん、キムチなどを販売。ことしはIT関連企業が最新技術を駆使して栽培・生産したトマトと、それを使ったレトルトのキーマカレーも並ぶ。

 また毎日先着30人に花巻産品がプレゼントされ、午後2時ごろには甘酒が振る舞われる。2千円以上の商品購入者対象の抽選会などを実施し、イベントを盛り上げる。市文化・交流課は「味覚で友好都市の魅力をアピールし、花巻から来る人たちとの交流も楽しんで」と話している。

 午前10時~午後6時(最終日は同5時まで)。問い合わせは、同課電話0463(25)2520。

PR