リンナイ、物流拠点稼働 「首都圏市場の主力に」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

リンナイ、物流拠点稼働 「首都圏市場の主力に」

今月から稼働を始めたリンナイの東日本物流センター=厚木市飯山

 ガス機器大手のリンナイ(名古屋市)は今月から厚木市飯山に開設した物流拠点「東日本物流センター」の稼働を始めた。子会社でガス給湯器のガスター(大和市)が所有する倉庫を改修したもので、首都圏を中心に東日本エリアの物流機能強化に役立てる。

 物流業界の人手不足などに加え、浴室暖房乾燥機や床暖房といったシステム商品の販売拡大による物流量の増加もあり、同センターの開設に踏み切った。施設は5階建て、延べ床面積が約2万8千平方メートル。改修などの費用は計4億6千万円。圏央道の圏央厚木インターチェンジ(IC)や東名高速道路の厚木ICに程近いアクセス面も考慮したという。

 同社では今後、2008年に同社物流の中核拠点として開設された総合物流センター(愛知県小牧市)とともに東西2拠点体制で安定出荷や物流効率化を進める方針。同社は、「厚木のセンターは大きなボリュームを占める首都圏市場に対する主力の物流拠点となっていく。今後も機能を拡充させていきたい」と説明した。

PR