横須賀美術館が18日に無料開放|カナロコ|神奈川新聞ニュース

横須賀美術館が18日に無料開放

 横須賀美術館(横須賀市鴨居)は市制記念日(2月15日)の直近の日曜日に当たる18日、展覧会の観覧を無料にする。

 会期中の企画展「青山義雄展-きらめく航跡をたどる」、所蔵品展「特集 横須賀のアーティスト」、谷内六郎の週刊新潮表紙絵展「おやすみからおはようまで」を楽しめる。

 無料開放は毎年実施。同美術館は、NPO法人「地域活性化支援センター」のプロジェクトでカップルが訪れるのにふさわしい「恋人の聖地」に認定されており、当日はバレンタイン企画としてクイズに答えた先着200人にお菓子がプレゼントされる。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR