映画やドラマのロケ地を巡ろう・綾瀬|カナロコ|神奈川新聞ニュース

映画やドラマのロケ地を巡ろう・綾瀬

ドラマ「グ・ラ・メ!」などが撮影された綾瀬市役所の正副議長室を見学した昨年2月のロケ地ツアー(同市提供)

 映画やドラマの撮影地を巡るロケ地ツアーが3月11日、綾瀬市内で開かれる。ロケとグルメで町おこしに取り組む市民有志と市で構成される「綾瀬ロケーションサービス」は23日まで参加者を募集している。

 市内ではこれまで、ドラマ「コウノドリ」、映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」などの作品が撮影され、市は撮影が行われた場所に看板を置き、PRに取り組んでいる。

 当日は、コウノドリなどの作品で舞台となった市役所、映画「笑う招き猫」が撮影された市オーエンス文化会館、映画「武曲 MUKOKU」が撮影された病院などを見学する。ご当地グルメ「あやせとんすきメンチ」もふるまわれる。

 定員40人で抽選。小学生以下は保護者同伴。

 参加無料。午前10時~午後1時。問い合わせは、市商業観光課電話0467(70)5685。

PR