ノーベル賞受賞の大隅さんが講演へ 大磯町|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ノーベル賞受賞の大隅さんが講演へ 大磯町

昨年2月に名誉町民となった大隅良典東京工業大栄誉教授(中央)

 2016年にノーベル医学生理学賞を受賞し、自宅がある大磯町から名誉町民の称号が贈られた東京工業大の大隅良典栄誉教授による名誉町民講演会が3月21日、大磯町国府本郷の大磯プリンスホテル国際会議場で開催される。入場無料。

 福岡県出身の大隅栄誉教授は2009年、研究場所を同大に移したことをきっかけに大磯町に移住した。講演では「楽しい中学時代であるために~人生を豊かにするメッセージ~」をテーマに、学生や親に向けて語る。主催の町は「子どもや一般の人たち向けに話してもらえる貴重な機会。大隅先生の経験をもとに、豊かな情操教育につなげてもらえたら」と話している。

 午後1時半~3時。定員800人を超えた場合には抽選となる。申し込みは23日まで。問い合わせは、町政策総務部政策課電話0463(61)4100。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR