大相撲「身近に感じて」 川崎、人気力士が「川崎場所」PR|カナロコ|神奈川新聞ニュース

大相撲「身近に感じて」 川崎、人気力士が「川崎場所」PR

子どもたちと交流する嘉風関(右)と友風さん(左)=川崎市川崎区の西大島ルーテル保育園

 4月13日に行われる春巡業「大相撲川崎場所」のPRのため、人気幕内力士の嘉風関(35)と川崎市川崎区出身の幕下力士、友風さん(23)が7日、同区大島の西大島ルーテル保育園を訪れ、約60人の園児らとの交流を楽しんだ。

 大きな“お相撲さん”を前に、子どもたちの目が輝いた。「好きな食べ物は何ですか?」「ちゃんこが好きです。お相撲さんが食べるご飯は、ハンバーグもカレーも全部ちゃんこって言うんだよ」。嘉風関の返事に、どっと歓声が湧いた。

 宮前小、富士見中、向の岡工高と地元で育った友風さんは得意のピアノを披露した。「猫踏んじゃった」や「エリーゼのために」を演奏し、園児を喜ばせた。

 2人はその後、福田紀彦市長を訪問。土俵がライトアップされる演出がある川崎場所がお気に入りの嘉風関は「本場所とは違って、触れ合うことが大切。身近に感じてもらいたい」と言えば、地元での初巡業となる友風さんは「プロになって相撲を取れるのはうれしい」と早朝の稽古から注目を集めるつもりだ。

 川崎場所は4月13日にとどろきアリーナで開催される。問い合わせは、実行委員会事務局電話044(788)9737。

PR