夢見ケ崎動物公園の鳥類展示再開 川崎市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

夢見ケ崎動物公園の鳥類展示再開 川崎市

夢見ケ崎動物公園の案内版

 川崎市は5日、東京都大田区で野鳥の死骸から鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たことを受けて休止していた、夢見ケ崎動物公園(幸区南加瀬)の鳥類展示を再開した。同動物園によると、園内の鳥類での感染を疑う事例や周辺での新たな発生事例がないことから判断した。鶏舎などをシートで覆ったり、来園者の靴底を消毒したりする対策は継続していくという。休止は1月11日から行われていた。

PR