魅力ある菓子ずらり 最優秀のエリゼ光ら表彰・県名菓展|カナロコ|神奈川新聞ニュース

魅力ある菓子ずらり 最優秀のエリゼ光ら表彰・県名菓展

県名菓展菓子コンクールの表彰式に臨んだ受賞者ら=ホテルメルパルク横浜

 県内の魅力ある名菓を発掘する「県名菓展菓子コンクール」の表彰式が29日、横浜市内で行われた。一般名菓の部で最優秀賞(県知事賞)に選ばれた「エリゼ光アンテルナショナル」(同市中区)の「生たまご生プリン」をはじめ、受賞者に賞状などが贈られた。

 県と菓子業界、県観光協会で構成する「県名菓展会」(菊池英雄会長)の主催で28回目。味やデザイン、技術などの優れた菓子を公募し表彰するもので、2年に1度開催している。今回は「一般名菓の部」と「観光みやげ品の部」に計23作品の応募があった。

 表彰式では菊池会長が「伝統ある賞。(受賞者は)県内外に広めていただければ」とあいさつ。エリゼ光に対して、黒岩祐治知事が賞状を手渡した。また、一般名菓の部の最優秀と優秀賞の計3作品はこの日、県指定銘菓証の交付を受けた。

               ◇
     
 そのほかの賞は、次の通り。

 【一般名菓の部】優秀賞=開港レシピのアップルパイ(三陽物産)/ゴマ味噌香る芳醇チーズ~山椒の辛味をピリッと利かせて~(ラメール洋菓子店)▽技術賞=珈琲カステラ(文明堂製菓)。

 【観光みやげ品の部】最優秀賞=該当なし▽優秀賞=ウインドサーフィンクッキー横須賀ウインドブルー(カシュカシュ)▽技術賞=横浜三塔物語スティックケーキ(三陽物産)。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR