ぶらり♪:吉田町「29BY」 全部馬肉でシャルキュトリー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:吉田町「29BY」 全部馬肉でシャルキュトリー

「全部馬肉でシャルキュトリー」

他の写真を見る
肉のうま味が濃厚
 馬肉と焼き鳥、クラフトビール。この三つを専門に提供する居酒屋が、昨年12月にオープンした。

 馬肉のタタキポン酢に大山鶏のもも炭火焼き…。飲んべえ好みの料理が豊富にそろう中、一押しは「全部馬肉でシャルキュトリー(食肉加工品)」(980円)。サラミやベーコンなど馬肉を使った加工品が6種類も盛り込まれ、特注の生ハムは、しっとり軟らかで、うま味も濃厚。厳選した県内産や米国産のクラフトビールが、そのおいしさを際立たせる。

 店には、ビール醸造所も併設。県内のビール製造元で醸造技術を磨いた五條芳範さん(38)が醸造長を務める。「今夏に自家醸造ビールを完成させる予定。常時5~6種類を提供していく」と五條さんは言葉に力を込める。

横浜市中区吉田町5の12。JR関内駅徒歩5分。午後4~11時(土曜同3~11時、日曜同3~10時)。月曜休み。電話045(517)2310。

PR