命救う近隣交流 14日に防災講演会 湯河原|カナロコ|神奈川新聞ニュース

命救う近隣交流 14日に防災講演会 湯河原

 自主防災意識の向上につなげようと「ご近所付き合いが命を救う~自助と共助~」をテーマにした講演会が14日、湯河原町役場で開催される。町主催で無料。

 講師はNPO法人「日本防災士会」横浜支部役員の乾英昭さん。乾さんは日本赤十字社にも所属しており、東日本大震災など各地の災害現場でボランティア活動を行ってきた。

 講演では、個人・家族単位で自力で避難する「自助」の行動について解説。発災直後や避難所などで近隣住民同士で助け合い、支え合う「共助」につなげるために、平時からどのように地域で交流したらよいかなどの方法も紹介する。

 町地域政策課は「自助・共助のために具体的にどんなことをしたらいいか、知るきっかけになれば」と話している。

 午後1時から3時まで。定員150人。問い合わせは、同課電話0465(63)2111。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR