縮む街(下)2018年秦野市長選 名水 人口減打破へ活用|カナロコ|神奈川新聞ニュース

縮む街(下)2018年秦野市長選 名水 人口減打破へ活用

 水無川に面した秦野市平沢の秦野球場の前で、ボーリングマシンがうなりを上げる。秦野盆地の地下には芦ノ湖の約1・5倍の2・8億トンの水量と推定される天然の水がめがある。その底の深さを探る目的で昨年9月にスタートした調査。「当初想定の210メートルを超え、現在234メートル」と市の担当者は驚く。

 地下水は16万市民の誇りだ。1985年、...

PR