給食費、月額500円値上げ見通し 横須賀市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

給食費、月額500円値上げ見通し 横須賀市

給食費の値上げなどについて議論した総合教育会議=横須賀市役所

 横須賀市の総合教育会議が10日、同市役所で開かれ、4月から市立小学校などの給食費を値上げする方針で上地克明市長と教育委員会の意見が一致した。食材価格の高騰が主な理由で、小学校では月額500円値上げして4500円になる見通し。

 学識経験者や保護者らからなる「市学校給食運営審議会」は昨年11月、市教委に「原材料の価格が上昇し、金額に見合った給食の提供になっているため給食からとれる栄養価は下降傾向にある」とし、1食当たり30円の値上げが妥当と答申していた。

 会議には上地市長のほか、市教委の荒川由美子委員ら5人が出席。反対意見はなく、上地市長は「保護者の負担が増えるので教育委員会と協力しながらしっかりと説明し、理解を得られるよう努めたい」と述べた。

 小学校以外でも、ろう学校と養護学校の児童・生徒の給食費も月額500円引き上げる方針で、18年度予算案の審議を経て3月に正式に決定する見通し。

PR