地場産トマトで「ドレッシング」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

地場産トマトで「ドレッシング」

秦野産トマトを使ったドレッシング

 秦野市内産のトマトを使ったドレッシングがこのほど発売された。フレンチとイタリアンの2種類の味があり、秦野市農業協同組合(JAはだの)がそれぞれ850本ずつ製造した。

 形がいびつで売り物になりにくいトマト約600キロを使用。28日から同市平沢の生鮮野菜直売所「じばさんず」で販売している。200ミリリットル入りで、フレンチ味が税込み310円、イタリアン味は同340円。JAはだのの担当者は「酸味の利いたトマト本来の味が楽しめる」と売り込んでいる。

 問い合わせは、じばさんず電話0463(81)7707。

PR