マリノス新監督にポステコグルー氏|カナロコ|神奈川新聞ニュース

マリノス新監督にポステコグルー氏

前豪指揮官就任に基本合意

 J1横浜Mは19日、来季の新監督として、前オーストラリア代表監督で同国籍のアンジェ・ポステコグルー氏(52)の就任で基本合意したと発表した。国際試合などの経験豊富な指導者のもと、来季は14シーズンぶりのリーグ制覇を目指す。

 Jリーグで初めて指揮することになるポステコグルー氏はクラブを通じ、「横浜Mで監督を務めることは私にとって大きな挑戦。全ての選手と共に成功を収めたい」などとコメントした。

 横浜Mは11月上旬、2015年から3季指揮してきたエリク・モンバエルツ監督(62)の今季限りでの退任を発表。古川宏一郎社長(42)は、若手育成と優勝争いの両方に手腕を発揮できる指導者を念頭に、国内外を問わず幅広く人選。同氏とも複数回、面談し後任監督に選んだという。

 同氏は14年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会で同国代表を指揮し、15年には自国開催のアジア・カップを制覇。W杯ロシア大会予選でも大陸間プレーオフを制して本大会出場を決めたが、11月下旬に辞意を表明していた。

PR