かながわ音楽コン入賞者が演奏会 老人ホームで|カナロコ|神奈川新聞ニュース

かながわ音楽コン入賞者が演奏会 老人ホームで

施設のお年寄りを前に演奏する渡辺奏子さん=横浜市保土ケ谷区のかわしまホーム

 横浜市内の老人ホームで、子どもたちが演奏する「音楽のプレゼント2017」が16日、特別養護老人ホーム「かわしまホーム」(保土ケ谷区)で開かれた。横浜ロータリークラブの主催。

 演奏会の最終イベントとして今回出演したのは、ともに第33回かながわ音楽コンクール(神奈川新聞社主催)バイオリン部門特選の金野琢真さん(10)と渡辺奏子さん(11)。

 施設利用者ら約50人を前にエルガーの「愛の挨拶」やバッハの「G線上のアリア」、ブルッフの「バイオリン協奏曲第1番」を演奏。お年寄りから「本当に上手」「将来が楽しみ」と声を掛けられていた。「赤とんぼ」などの童謡も披露し、バイオリンの音色を伴奏に観客全員で合唱した。

 このイベントは今月、「今井の郷」(同区)と「たきがしら芭蕉苑」(磯子区)でも開かれた。

PR