貧困や労働問題、17日に年末相談 横浜|カナロコ|神奈川新聞ニュース

貧困や労働問題、17日に年末相談 横浜

大通り公園=横浜市中区

 貧困に苦しむ人らを対象にした年末恒例の街頭相談会が17日、横浜市中区の大通り公園で開かれる。弁護士、司法書士、NPOなどで組織する「反貧困ネットワーク神奈川」の主催。無料。

 2008年末に東京都内で年越し派遣村が開設されたことを契機に、09年から行われている。自治体の窓口が休みとなる年末年始を前に支援に当たり、生活保護の申請を援助したり各種支援制度につないだりすることを目指す。

 もともとは県内の貧困対策のイベントとしてスタートしたが、現在では幅広い分野の相談内容に対応。子どもの貧困や無年金、リストラなどの労働問題、奨学金の返済、医療・福祉分野などで専門家が助言する。

 午前10時から午後4時まで。午後0時半には炊き出しとしてカレーライス200食を振る舞う。問い合わせは、同ネット事務局長の鈴木啓示弁護士電話045(651)2431、当日は電話070(6565)1778。

PR