船体に「チーバくん」 東京湾フェリーで初、千葉県の観光PR|カナロコ|神奈川新聞ニュース

船体に「チーバくん」 東京湾フェリーで初、千葉県の観光PR

船体側面に千葉県の公式マスコット「チーバくん」が描かれた東京湾フェリーの「しらはま丸」

 横須賀市の久里浜港と千葉県富津市の金谷港を結ぶ東京湾フェリー(横須賀市久里浜)は、運航船「しらはま丸」の船体側面に千葉県の公式マスコット「チーバくん」のイラストを描いたラッピングフェリーの運航を始めた。

 千葉県と南房総5自治体(館山、南房総、鴨川、富津4市と鋸南町)の協力を受け、同社のフェリーでは初めての試み。千葉県の観光促進とイメージアップを図り、三浦半島や神奈川県内からの便利な“足”として、フェリーの利用を促す狙い。

 「しらはま丸」(3351トン)は久里浜~金谷間を片道約40分で結ぶ。交互に運航する「かなや丸」と2隻で、それぞれ1日に6、7往復している。

 ラッピングフェリーの運航に合わせ、船内の売店ではチーバくんグッズも販売している。

 問い合わせは、同社営業部電話046(830)5622。

PR