中学生と強制性交容疑、自衛官を逮捕 県警|カナロコ|神奈川新聞ニュース

中学生と強制性交容疑、自衛官を逮捕 県警

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/12/08 02:00 更新:2017/12/08 02:00
 12歳の女子中学生と性行為をしたとして、県警少年捜査課と山手署は7日、強制性交の疑いで、陸上自衛隊第2高射特科群の陸士長の容疑者(21)=千葉市若葉区=を逮捕した。

 逮捕容疑は、10月15日午後1時25分から同4時50分ごろの間、横浜市西区のホテルで、同区に住む公立中学1年の女子生徒(12)と性行為をした、としている。同署によると、同容疑者は「間違いない」などと容疑を認めている。

 合意の有無にかかわらず、13歳未満と知りながら性行為をした場合は強制性交罪に問われる。

 女子生徒とは9月下旬、スマートフォンの会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。

 第2高射特科群の力久健群長は「大変申し訳ない。捜査に全面的に協力し、事実関係の解明に努めるとともに適切に対処したい」とコメントした。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR