色づくメタセコイア 平塚|カナロコ|神奈川新聞ニュース

色づくメタセコイア 平塚

紅葉が進んだメタセコイアの並木道=7日、平塚市大原

 平塚市総合公園(同市大原)にあるメタセコイアの木々が色づき、市民らに冬の到来を告げている。多くの散策者が足を止め、季節の移ろいを一枚に収めていた。

 約200メートル続く西入り口付近の通路両側に50本植えられている大木は、樹齢約60年、樹高約17メートル。四季によって葉の色を変えるが、先月からの冷え込みで一気に紅葉が進んだ。

 近隣の男性によると、11月上旬はまだ青々と茂っていたという。男性は「1週間見ないと姿を変えてしまう。冬が来たことを実感させてくれますね」と話していた。JR平塚駅西口から徒歩約25分。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR